NordVPNの評判をチェック!!レビューも紹介中!通信速度は?安全性・サーバー設置台数は?

今回は、NordVPNの評判を解説してきまーす。

管理人自身は、NordVPN・ExpressVPN・PrivateInternetAccess・VyprVPNと様々なVPNを契約しています。

その中でも、NordVPNは自信をもっておすすめできるVPNです。

NordVPNの通信速度は?

NordVPNを利用するにあたって、もっとも大切なのが通信速度です。

NordVPNの通信速度は遅いのでしょうか?速いのでしょうか?

多くの人の評判を見る限り、通信速度は高速なようです。

実際に、NordVPNに接続した状態で「Speedtest.net」で計測を行ってみました。

VPN接続なし

NordVPN接続後

VPNサーバーは日本に設置されているサーバーを選びました。

以上の結果となりました。

YouTubeの高画質な動画を見るためには、5Mbbpほどの通信速度が必要と言われています。

それに対して、NordVPN経由での接続の場合、77.74Mbbpsもの通信速度が出ています。

通信速度に関しては文句の付け所がありません。

評判通り、NordVPNは高速なVPNサービスでした。

NordVPNの安全性は?

では、NordVPNの安全性はどうなのでしょうか?

安全性を考える上で、「ログを記録しているのか?」・「通信の暗号化方式は?」という2つのポイントが重要になります。

ログは記録しているのか?

私たちの通信はすべて、VPNサーバーを経由することになります。

つまり、技術的には、私たちの通信をすべて記録することが可能なのです。

その情報を悪用したりすることも容易にできます。

そういった通信の履歴のことをログというように呼びます。

NordVPNはウェブサイトで以下のように掲載しています。

NordVPNはオンラインでお客様の活動ログを厳格に一切保持しません。

つまり、オンラインセッションの時間や期間を追跡することはなく、使用されているIPアドレスやサーバー、訪れたWebサイト、ダウンロードされたファイルのログも一切保持しません。

また、パナマという国で運営されており、アメリアやEUなどの管轄外であることも需要なポイントです。

通信の暗号化方式は?

NordVPNを利用すると、私たちのパソコンとVPNサーバーの通信が暗号化されることになります。

その暗号化方式にも、様々な種類があります。

暗号化方式によっては、ハッカーや政府機関などが本気になれば、解読できてしまう暗号化方式もあります。

そういった暗号化方式を利用していたは、暗号化のいみが全くなくなってしまいます。

NordVPNでは「IKEv2/​IPsec」と「256bit AES」という軍事レベルの暗号化方式が採用されています。

この方式は、現時点で存在しているスーパーコンピュータやCIAなどが総力戦になっても、解くことのできない暗号という評判です。

また、VPNサーバーを2台経由することで2重に暗号化するオプションも用意されています。

つまり、NordVPNのサーバーと私たちのパソコンとの通信は最強の暗号化方式によって、守られているということです。

VPNサーバーの設置場所・台数は?

2018年2月現在で、世界60カ国・3193台のサーバーが設置されています。

この中には、もちろん日本も含まれています。

VPNを利用する際に、物理的に距離の近いサーバーを利用することで、通信速度も向上します。

日本から利用する際は、NordVPNが運営している日本のVPNサーバーを利用することができます。

サーバー設置台数・設置国一覧

NordVPNの料金は?

他のVPNサービスと比べると、少しNordVPNは高いという評判があります。

しかし、実は、以下のリンクからまとめて2年間契約を行うと、毎月400円以下で利用することができます。

2年間契約でNordVPNの契約する

結論

NordVPNは現時点で最強のVPNでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です